MENU

 テレクラマックスを使って突然の電話エッチ、心もチンコも燃えまくりの状態でした。
「オマンコを思いっきり広げて」
「こう?とろとろしてるよ」
彼女の発言に妄想が膨らみまくりです。
通話なのに、オマンコの臭いまで漂ってくるような、そんな錯覚さえ覚えてしまいました。
初めてのテレセですが、これほどまでに興奮できるものなのかと感激すらしてしまいました。
「オマンコの穴とアナルがヒクヒク動いている」
「お汁が止まらない…」
「気持ち良い…オチンポ欲しい」
エッチな発言をしまくる女の子に、夢中になってオナ指示していきました。
彼女が絶頂を迎えるのを待ち、僕自身も盛大にザーメンを飛び出させてしまいました。

 

 女の子と通話しながら、オナニーするって強烈なんだなって実感。
同僚に教えてもらって本当によかったって思いましたよ。
通話が終わった後も、体も心も熱くなりっ放し。
こんな素晴らしすぎる余韻を楽しめとオナニーは初めてなんですから。
料金が必要になりますから、高い頻度で使うことは無理だとしても、やっぱりこのサービスは使わなければいけないよという感じでした。
できれば頻繁にやりまくりたい、そんな気持ちも結構強かったりもして。
もちょっと給料が高かったら、それこそ週に何度もやっちゃうのになって感じでした。

 

 はじめてテレフォンセックスをしてから数日が経過した頃、学生時代の友人と飲みに出かけることになりました。
僕が経験した話を彼にすることにしたのです。
こいつも最近彼女できないって嘆いていた男ですから、きっと興味を持ってくれるはずです。
突然オナニーを楽しみ合ったことを詳しく伝えてみたのですが、彼の反応も上々だったのです。
そして、もっと頻繁にやりたいということを伝えてみたら、無料でやる方法もあると言い出したのでした。