MENU

 同僚が利用したところ、素晴らしい経験ができたというテレクラを僕も使ってみようかと思いました。
早々にエッチな会話ができるだけでも楽しめるだろうし、ちょうど給料後だからこういった形で楽しむのも悪くはありません。
ずっと彼女いなくて女の子とエロい会話をしたいという気持ちもあったし、あわよくばテレセになってシコシコやりまくれればなんて期待もありました。
同僚が使ったサービスの口コミなんかもチェックしてみました。
するとなかなかの評判があるし、かなり大手なのもわかりました。
これならエッチな女の子と繋がるかもしれないという期待が持ち上がり、テレクラマックスの利用になりました。

 

 本当でした!
使ったところ、すぐ女の子と繋がって会話することになったのですが、僕と話すことになった相手もエッチ気分だったようです。
声の質が通常とは違っているのはすぐわかりました。
これもしかしてこのまま電話エッチとかに発展?なんて気持ちになっちゃって、勃起が始まったのです。
「オマンコ濡れちゃってるんじゃない?」
「うん、ずっと触ってたから…」
「オナニーしていたんだ」
「うん、今日すごいムラムラしている」
「それじゃアヘ声聞かせてくれていいよ」
「エッチなこと言ってくれる?」
こうやって、僕がオナ指示を出すことになったのです。
オナ電なんてやるの初めてですよ。
興味あったけれど、一度もやったことがありません。
通話相手とか見つけることできませんでしたからね。
それなのに、このツーショットダイヤルを使ったら、すぐにテレフォンセックスが始められたんです。
生まれて初めての経験に、チンコの勃起がやばいくらいでした。

オナニーをしながら彼女にエロい指示を出していく、するとその通りにやってくれるのです。
「四つん這いになって、尻を突き上げてみ」
「うん…っはああっ、見られているみたい…」
彼女の姿を想像して、心臓バクバクものでした。