MENU

 その日、同僚が妙に興奮した様子で話しかけてきました。
一体何があったんだ?まさかこいつに恋人が?という考えが浮かんだのですが、全く違ったものでした。
彼は昨夜、前から気になっていたアダルト系のサービスを利用したらしいのです。
その結果がすごすぎちゃって、誰かに話をしたいという気持ちを我慢できなかったようでした。
「ツーショットダイヤルっての初チャレンジしてみたんだ」
「テレクラか?」
「ああっ、そうしたら、エッチな気分の女の子とすぐ通話になったんだよね。相手の女の子はオナニーしていたみたいなんだよね」
「いきなりか?」
「そうなんだよ、それで、オナ指示出して欲しいっていうわけさ」
「突然、テレエッチを?」
「始まっちゃったんだよねマジで」
興味本位で使ってみたサービスらしかったのですが、いきなりのテレフォンセックスに突入だったようです。
かなりスケベな相手だったようで、アヘ声出しまくって感じてくれたとか、指示に従っていろんなことをしてくれるだとか熱っぽく身振り手ぶりを交えてその時の興奮を伝えてきたのでした。
そんなに早めに女の子と、エロいことをやれるなんて言いなと感じたのです。
オナ電ていうのは知ってはいたものの、一度もやった経験がありません。
ずっと恋人いなくて欲求不満だし、こんな刺激求めたいって気持ちを持ってしまったのでした。

彼が見つけて利用したのが、テレクラマックスというサービスだったらしいのです。
気になって調べたところ、かなり有名どころのサービスだったようです。
これ、僕も使ってもいいんじゃないかって思ってしまいました。
同僚の興奮はかなりのもので、また金のある日に使っていくぞなんて豪語していました。
面白そうなサービスですから、お試し感覚でチャレンジしてみることにしました。