カテゴリー

わりきり

モモエちゃんは巨乳である。Fカップだけあって、まるで救命胴衣を着用しているようだ。
そんだけ大きかったから、邪魔になったり肩凝ったりするっしょ?と聞くと
「まあ、わりきりのための道具だって割り切ってるからねー」とあっけらかんと答えた。
僕とモモエちゃんはわりきりで付き合っている。出会いはワリキリサイトのエンコー募集だった。もともと、おっぱい星人だった僕は、Fカップと言うだけでモモエちゃんを猛烈に口説いて今に至る。正直な話、お顔は若干不自由なのだが、そこにおっぱいがあれば僕はそれでいい。
わりきりの相場はよく知らないが、僕の収入で生活費を抜いた小遣いの範囲内でエンコーできているのだから、案外と風俗に行くよりもリーズナブルかもしれない。何よりもハシタ金でモモエちゃんのおっぱいを楽しめるのだから、お得感しかない。おっぱいしか勝たん。
モモエちゃんは以前はそんな人並み外れたおっぱいにコンプレックスを持っていたそうだ。普段は真っ当な昼の仕事に就いている彼女だが、そんなお胸だから結構なセクハラには遭っているらしい。
わりきり
「最初は嫌だったけど、一斉リストラの時に私だけ会社に残れたんだよね。きっとおっぱいも含めてお給料くれているんだと考えたら、割り切れたんだよ」とのことだった。
そして、そう割り切ったらだんだんと自分のおっぱいが好きになってきて「あれ?このおっぱいでもっと稼げるんじゃない?」と思い、副業感覚で割り切り交際を始めた。そして、僕のような優良顧客が就いたわけである。芸は身を助くならぬ、おっぱいは生活費を助くである。
ただ、おっぱいプレイのみである。「さすがに本番は勘弁してね」とのことだが、僕は全然構わない。相撲取りがまわしを取るようにモモエちゃんを抱きかかえてブラを外す。そして、ぽよーんと出てきたおっぱいを触ったり舐めたりして遊ばせてもらう。パイズリもOKだ。
モモエちゃんが割り切ってワリキリ交際しているように、僕もおっぱいプレイのためと割り切って彼女と付き合っている。
でも、実は一番楽しいのは、そんなモモエちゃんとホテルを出た後に、お互いのことを喋りながら食事している時だ、と僕は割り切れなくなってきた自分も感じていたりする。
パトロンの作り方
愛人募集掲示板