カテゴリー
誘惑

売り専掲示板

カレシが出来なくてしばらく売り専掲示板で欲求を発散させていた時期があります。
ゲイと言うことには特に何とも思っていなくて、カレシとの出会いは常に求めていてそれは別に隠していなかったんです。
とは言っても、絶対的人口が少ないゲイの世界でそう易々と出会いが果たされるわけがなく、寂しい日々を送っていました。
そんな時に組合員から売り専掲示板を教えてもらいました。お金で性の売り買いをすることに若干の抵抗はありましたが、カレシができるまではまあいいだろうと軽い気持ちで利用したのです。
こうして最初に会った男性が結構男前で僕好みでした。ビギナーズラックとでも言うのでしょうか。初めてにもかかわらず当たりを引いた感じです。
セックスも終始スムーズでした。美容室でイケメンの美容師さんにカットしてもらっている感じでね、手際よくささっと馴れていない僕をリードしてくれて心地よく果てることができました。後で組合員にその話をすると「たぶんそれは業者だよ」と言われましたが、プロでもアマでも自分のタイプだったらどっちでもよかったですね。売り専掲示板は性欲の発散の場であって、カレシ探しの場所ではないと割り切って楽しんでいましたから。
売り専
それ以来、僕はお金が許す限り頻繁に売り専掲示板を利用するようになりました。ただ、当たりだったのは一番最初の男性だけであって、あとはロクな男性に巡り合えませんでした。中にはブサイクなノンケがいて「こんなことしたくないけど金のために仕方ないんだ」と言う空気が出ているヤツとかね。そんな男性に当たるたびに「こう言う遊びはやめて真剣にカレシを探そう」と後悔しましたが、一度いい思いをしていましたからなかなかあの世界からは抜け出せませんでした。
足ヌケしたきっかけはカレシができたことですよ。カレシができるまでと決めていましたから、すっぱりと遊びは止めました。いい思いも嫌な思いもいっぱいしましたけど、振り返れば楽しい思い出ですね。遊んだことに後悔はしていません。
そもそも、今のカレシも売り専掲示板で出会ったブサイクなノンケですからね。付き合えば結構いい人でしたよ(笑)
売り専
ウリセン